Lifehack

日々の生活をより良いものに!生産性を高めるためのノウハウや健康に生きるための知識を提供。人生を豊かにするためにライフハックを学ぼう!

入院してわかった-入院時に準備しておくと便利な物10選

 

 

  • 突然入院決まったんだけど何持ってたらいいのかわかんない
  • 入院時に準備しておくと便利なものって何?

入院ってなると始めてと言う人が多いはず。筆者も以前、足の骨折から唐突な入院を言い渡され、十分な準備を出来ず入院してしまいました。その結果、

  • いびきうるさくて寝られない
  • 暇だ、とにかく暇だ
  • あっ、速度制限来ちゃった

と、とにかく困り果てていました。こんな風にならないためにも、入院準備はしっかりしておきましょう。

 

まずは必需品をもれなくチェック

入院するなら必要不可欠!便利な物を準備する前に、これらを先に揃えよう。

必需品一覧
  1. バスタオル(2日に1回入浴がほとんど!)
  2. ハンドタオル(1日1枚は使うと思って!)
  3. 歯ブラシ 歯磨き粉
  4. プラスチック製コップ(うがい用)
  5. マグカップ(湯飲みとして使用)
  6. 上履き(筆者はクロックスでした)
  7. スマホ充電器
  8. 洗面用具(髭剃りやケア用品、シャンプー、体を擦るタオルも!)
  9. ティッシュ、ペーパータオル
  10. 下着
  11. ビニール袋
  12. 身分証明書(書類をもらう時に必要)
  13. お金(装具の費用はその場で払います)
  14. 小さいめのバッグ(院内移動の際に使用)
  15. メガネ、コンタクトレンズ(メガネが楽)
  16. コンタクトケア用品

これらは本当に重要です!一つ欠けるだけでいきなり大手みたいなもん(入院生活いきなり積みます) 二度、三度とチェックしましょう。

 

 

あると便利なもの

f:id:ruichaosmyth:20200106195238j:image

必需品の準備が終わったら、あると便利なグッズの準備に入りましょう。いる、いらないは個人差があると思いますので、解説付きで紹介していきます。

 

1 ポケットWi-Fi

今の時代Wi-Fiが無いと生きていけないですよ。筆者はYouTubeNetflixを見るのが大好きですが、Wi-Fiが無い環境でこんなもの見てたら一発アウト!すぐに速度制限という死神がやってきます。

また、通信を要するパソコン作業をする人も必要不可欠!入院3日目くらいから、Wi-Fiとパソコンあればいろいろ作業できてたな、と後悔しておりました。

ポケットWi-Fiは日単位でレンタル可能です

s.kakaku.com

 

2 耳栓

一人部屋を確保できるなら必要ありませんが、多くの人は相部屋での入院だと思います。私と同部屋の人は、いびきがとてつもなくうるさかったので、睡眠時かなりストレスが溜まっていました。

入院が決まったら、すぐにAmazonを開いてちょっと良さげの耳栓を購入しましょう。

 

3 パジャマ

私の入院していた病院では、1回あたり100円でレンタル可能だったため、必要不可欠品には含みませんでした。

病院内の様子としては、レンタルパジャマと持参パジャマの割合は半々くらいです。高齢の方の方がレンタルパジャマの割合が高いなといった感じです。

 

ただ、私は絶対に持参することをオススメします。レンタルパジャマの見た目はどうしてダサいですし、女性は胸元が開けやすい作りになっていました。普段から着ている服でいた方がいろいろと楽ですよ。

 

4 マスク

マスクは万能な活躍を見せてくれます。

  • 化粧をしてない顔を隠せる
  • 気になる匂いを軽減できる
  • 乾燥対策になる
  • 病気をうつされる可能性が低下する

「使い捨ての50枚入り」的なやつを持ってと良いでしょう。

 

5 羽織る物、Tシャツ

病院の空調は、館内全て一定温度で調節されるところが多いでしょうから、体温調節は各自で行う必要があります。

私の入院していた病院は、さほど気になりませんでしたが、病院によっては気になるかもしれません。寒かった時の羽織り物や、暑かった時のためのTシャツを用意しておきましょう。

 

6 耳掻き、爪切り

病院でレンタルできる可能性もありますが、他人が使った衛生用品を使うのって抵抗がある人も多いことでしょう。

ただでさえストレスが溜まりやすい入院生活ですので、使い慣れた自分専用の物を持参しておくと良いでしょう。

 

7 イヤホン

私の病院は、テレビを見る際は絶対にイヤホンをつけて下さいとのルールがありました。私自身テレビは全く見ないので、イヤホンは持っていきませんでしたが、テレビを見る方は必要不可欠です。

 

8 クリアファイル、ボールペン

病院では、大切な書類をもらったり、書類への記入を求められることがあります。大切な書類は、クリアファイルに入れて保管しておきたいですよね。余裕があれば持参しましょう。

 

9 洗濯用品

自分で洗濯をする場合、洗濯用品も必要になってきます。

  • ボール型の小分け洗剤
  • プライバシー確保の洗濯用ネット
  • 洗濯バサミやハンガー

 

10 延長ケーブル

コンセントが枕元から離れていて、充電しながらスマホを使えない可能性もあります。そんな時に役立つのが延長ケーブル。自分のベット周辺は、自分の空間を作り上げましょう。(音楽流したらダメだよ笑)

 

あると便利な物チェックリスト
  1. ポケットWi-Fi
  2. 耳栓
  3. パジャマ
  4. マスク
  5. 羽織り物、Tシャツ
  6. 耳掻き、爪切り
  7. イヤホン
  8. クリアファイル、ボールペン
  9. 洗濯用品
  10. 延長ケーブル

 

番外編 娯楽用品

入院生活において、娯楽用品は、今日ある意味で1番重要なアイテムです。

何を隠そう入院生活は超暇です。束縛される時間なんて、リハビリ、ご飯、回診など、せいぜい2、3時間程度しかありません。つまりそれ以外は全て自由時間なのです。(無防備で入院するとベッドの上でひたすら瞑想することになるよ笑)

 

私のオススメはコレ

自由時間は自分の好きなことをやるのが1番です。といっても、結局何しようかな〜って悩んでしまう方も多いと思いますので、私のオススメを軽く紹介します。

 

ルービックキューブ

えっ、自分頭良くないしできないよ!

なんて思う人もいるかもしれないですが、ルービックキューブって手順を知れば誰にでも揃えられる物なんです。

6面を自力で揃えられた時の嬉しさは結構な物ですよ!

 

本、漫画

読みたいと思った物を読めばいい!一応ここ最近のオススメおいておきます。

オススメの本はこちら

オススメの漫画はこちら

 

ゲーム

ハマってるゲームがあるなら、かなり上位のレベルまで到達することができるはず。ハマってるゲームはないけど、ゲームしたいって人はこちらのゲームランキングを参考にしてみて下さい。

appget.com

 

動画

YouTubeやネットフリックスなども、Wi-Fiさえレンタルしてしまえば見ることができます。レンタル料金はかかってしまいますが、ベッドの上で何もせず、ひたすらに時間を無駄にしてしまうことに比べれば安いものでしょう。

 

まとめ

入院生活で必要なものはこれでばっちりです。少しでも快適な入院生活になることを祈っています。