ホワイト心理学って何?

ホワイト心理学とは、日常生活をより良いものにしてくれる心理学知識のことです。当ブログでは、よりわかりやすいに心理学を噛み砕いて説明しています。時間が5分とあれば立ち寄って損はしませんので、上記をクリック!

食後はどうして眠くなるの?満腹時のだらだら感やや倦怠感、眠気のキーは血糖値?

 

最近ですね、どれだけやる気に満ち溢れてる状態でも、ご飯タイムを挟んで満腹になったら、「ちょっと休憩〜」って言って絶対だらだらモード突入してることに気づいたんです。

 

食前:おっしゃ今日もブログ3000字執筆や

食後:ちょっと休憩(スマホぽちぽち)

そこで私は思いました。・・・もうこれは間違えない。人間には、お腹が満たされることでパフォーマンスが低下するとか、気が緩んじゃうとかそういう類のメカニズムが絶対あるぞ、とりあえず調べよう。

 

ってことで色々調べてみたらですね、案の定、満腹状態になると、身体に覚醒を促す物質の分泌量が減少するとか神経系が原因で身体がリラックスモードになるとかだらだらの原因がいろいろ出てきたわけです。

 

 

満腹時だらだらの原因は3つ

  • 血糖値が上昇すること
  • オレキシンの働きが鈍ること
  • 副交感神経が交感神経より活発になること

まぁ、いろいろ調べてみた結果ですね、だらだらしてしまう原因は大きく分けて上の3つがあったわけです。

オレキシンとか交感神経とか難しそうな単語出てますけど、偏差値2の筆者でも理解できたので気を楽にして読み進めてください。

 

インスリンってのが過剰に働きすぎる

f:id:ruichaosmyth:20191105200021j:image

ブドウ糖って聞いたことありますよね?

ブドウ糖とは、脳が直接エネルギーを吸収できる、脳のエネルギー源のことです。ブドウは、炭水化物を摂取することで補給することができます。

ブドウ糖は、米とかパンとか麺類から補給するってこと

そして、このブドウ糖なんですが、血糖値を上昇させる働きがあります。それでですね、血糖値が上昇することは好ましくないので、即座にインスリンっていう物質が血糖値を下げるために動き出すんですけど、血糖値が下がることで同時に眠気も誘発されちゃうんです。これが眠気、倦怠感の原因Aだったんですね。

簡単に言えば、インスリンが血糖値を下げすぎて眠くなってるんだ

血糖値が下がった状態の事を"低血糖"って言います。脳のエネルギー源であるブドウ糖が、血液中で不足してる状態のことです。

脳のエネルギー源が減るのだから、活動が鈍くなってしまうのは納得ですよね

ちなみに!ブドウ糖を過剰摂取したところでやる気は上がらないよ!インスリンにブロックされるから

眠くなったり、だらだらしたくなるレベルなら幸せ

通常は、インスリンによって血糖値が下がってしまおうとその影響は、だらだらしてしまったり、眠くなったりするレベルです。

しかし、インスリンが過剰に働くと大変

  • 無気力になって脳機能低下
  • 発汗、顔面蒼白、動悸
  • 意識消失、痙攣、昏睡

こんな症状になってしまうこともあるんです。インスリンが暴走すると怖いですね〜逆に全く働かなかったら糖尿病になってしまいますが・・

倦怠感や眠気レベルの症状しか現れないのならあなたのインスリンは優秀

 

インスリンについてもっと詳しく

www.dm-town.com

少しマンモスを狩ってた時代に遡ります

f:id:ruichaosmyth:20191105200603j:image

野生動物や昔の人間は、現代人のように食糧が安定していなかったので、空腹状態になったら死にものぐらいで食べ物を探す必要がありました。

しかし、食べ物はいつも簡単に見つかるわけではないので、生物は覚醒状態になる必要があります。そこで、体内の"オレキシン"というものが刺激によって活性化し、身体の状態を最高レベルまで引き上げてくれ、覚醒状態になることができるんです。

要するに、オレキシンってのが活発に働いてくれれば覚醒状態になるってこと

しかし、このオレキシン、先程説明した血糖値との関係性も深く、血糖値が低い時は活発に働きますが、満腹になって血糖値が上がってしまうと、活動が鈍くなってしまいます。つまり、食後は覚醒状態とはかけ離れたものになり、だらだらや眠気などが現れるのです。

 

  • 空腹時の血糖値が下がった時に、オレキシンが活発に働くので、体が覚醒する

  • 食後はオレキシンの働きが鈍くなる
  • よってだらだらや眠気など倦怠感が現れる

 

ここで豆知識

食後はオレキシンの活動鈍くなり、緊張状態が緩まって気が大きくなっているので、お願い事が通りやすくなります。

好きな子への告白や大事な商談の話など、少しでもお願い事が通る確率を高めたいのであれば、食後が狙い目です。

食後にお願い事が通りやすくなるのは心理学研究でも立証されてるよ。金曜日の午後ならさらに確率が上がるみたい

 

お願い事が5倍通りやすくなる心理学

www.ruiblog.work

 

最後に神経に関する少し難しそうなはなし

満腹時だらだら原因最後の一つ、神経系に関する話しをしていきます。

ここで出てくる単語は、交感神経と副交感神経。名前くらいは聞いたことがありますよね。

 

  • 交感神経→アドレナリン分泌を促したり、心臓の血管系を促進したりする神経。昼の神経とも呼ばれ、おもに活動するための神経
  • 副交感神経→交感神経に対して拮抗作用を示す神経。アドレナリン分泌をインスリンで抑えたり、血流促進を抑制したりする

難しかったら、交感神経はアクセル、副交感神経はブレーキと思えばいいさ

食後は血糖値などを下げるために、交感神経(アクセル)よりも副交感神経(ブレーキ)の働きが活発になります。

副交感神経はブレーキの作用を持っており、鎮静やリラックス時に優位になる神経です。よって、身体がリラックスモードになってしまい、眠気などが誘発されてしまうのです。

 

異常な眠気に襲われる

f:id:ruichaosmyth:20191105200248j:image

寝落ちしてしまうくらい異常な眠気に襲われる方は、次の病気である可能性が考えられます。

ただし、前日の睡眠不足など、明らかに眠気の要因が分かってるのは除外です。

 

①糖尿病

ブドウ糖が不足すると、眠気が誘発されますよ!って話をしましたが、ブドウ糖が沢山ありすぎる高血糖の状態でも、どうやら人間は眠くなってしまうようです。

ですので、インスリンが上手く働かない糖尿病の方は酷い眠気に襲われます。心当たりがあれば、糖尿病内科へ。

 

ナルコレプシー

場所や状況関係なく、日中でも強い眠気に襲われる睡眠障害です。笑い話などの雑談をしている時でも、急に身体に力が入らなくなり、うなだれるなどの症状も現れる時があります。

 

原因としては、先程説明した、オレキシンの濃度が薄いというものです。オレキシンは覚醒状態と密接な関係性がありますから、濃度が薄い状態では、いくらやる気があっても脱力感に押し返されます。

ナルコレプシー神経細胞が障害を受けてる可能性が高いから、心当たりがある方は神経内科へ行くことをオススメするよ

 

 病気についてさらに詳しく

www.google.co.jp

まとめ

食後に倦怠感が現れ、だらだらしてしまう現象は生物にとって自然現象とも言えます。

期限の迫ったタスクがあるのであれば、プチ断食してみたり、いつもより食事の量を減らしたりするなど、食事をコントロールすると良いでしょう。

よし、今日から3日間断食するか