ホワイト心理学って何?

ホワイト心理学とは、日常生活をより良いものにしてくれる心理学知識のことです。当ブログでは、よりわかりやすいに心理学を噛み砕いて説明しています。時間が5分とあれば立ち寄って損はしませんので、上記をクリック!

科学的から学ぶ休日の最高の過ごし方-休日があっても人は幸せになれない?

 

 

休日があっても幸せになれない

f:id:ruichaosmyth:20191005225431j:image
平日は仕事があったり、学校があったりで大忙し、休日のために生きているといっても過言ではないですよね。

休日前夜なんて、気持ち浮かれすぎちゃって呑みに行ったり、散財したりと気持ちが大きくなっている人が沢山だと思います。そして待ちに待った休日ですが、なんと科学的には、「休日があっても人間はそれ程幸せになれない」と言うことが証明されたのです。

休日のメタ分析について詳しくみていきましょう。

 

幸福は長続きしない

これは、休日に関する情報をまとめあげた、7つの論文をさらにまとめることによって、結論を出したものであり、かなり精度が高い情報になっております。

単刀直入に言うと、祭りや旅行など、休日に特別な過ごし方をしたとしても、その幸福度は2週間で消えてしまうと言うことがわかっているのです。当然こんな大イベントは毎度として起こりませんから、休日はそこまで人を幸せにしないのです。

 

サザエさん症候群

日曜日のサザエさんが始まる時間以降は、「明日から、学校や会社に行かないと行けない」という現実が見えてきて、精神状態が落ち込んでしまい、体調不良や倦怠感が現れます。これには、「サザエさん症候群」という名前がつけられており、SNS情報等を見てもブルーな気持ちになっている人が結構見受けられます。

要するに、休日があることによって不幸を感じてしまうこともあるのです。

 

まだ諦めないで!休日の幸福度を高める方法もある

従来の研究では、休日にどれだけ楽しく感じようと、その幸福度は2週間程度にとどまるものだとされていたのですが、休日プランを念入りに考え、それをやり遂げれば、かなり幸福度が持続することがわかったのです。

実際に、オランダでは974人の男女を対象に、32週間にわたって、休日と幸福度の関係性について研究が行われました。

その結果、休日のプランを念入りに立て、それをこなすことで、幸福感は8週間も持続することがわかったのです。以前までは、幸福度の持続は2週間程度と言われていましたから、効果は4倍にも上がっているのです。

 

自分をコントロールできてる感が幸福に繋がっている

なぜプランを立てることで、4倍まで幸福度が増加したのかと言うと、自分をコントロールできてる感を人間は凄く好むからです。

実は人間って、欲求に対しての自己制御は50%程度の確率でしかできません。ですが、休日を過ごすなど、好きなことならば自己コントロール能力が必然的に高まります。それに乗っかることによって、幸福感を存分に感じることができるのです。

 

アイダホ大学の研究

また、800人の男女を対象にした研究では、新しいことにチャレンジした休日は、さらに幸福度が高まることがわかっています。

月に2回、第二日曜日と第四日曜日は新しいことをやる日にする!など取り決めておくといいかもしれませんね。ちなみに私の最近のオススメはルービックキューブを全面揃えることです。意外に簡単だけど達成感は半端ないので是非チャレンジしてください!

 

まとめ

  • めちゃくちゃ楽しい旅行に行ったり、凄くラブラブなデートをしても幸福感は2週間しか続かない。
  • プランを念入りにたてて、それをやり遂げることによって幸福感は8週間持続
  • 新しいことにチャレンジすることで、さらに幸福度は加速する