ホワイト心理学って何?

ホワイト心理学とは、日常生活をより良いものにしてくれる心理学知識のことです。当ブログでは、よりわかりやすいに心理学を噛み砕いて説明しています。時間が5分とあれば立ち寄って損はしませんので、上記をクリック!

軽い気持ちでジムに通うべきじゃない3つの理由-退会率は月に10%以上の世界

 

どうも、心理学ブロガーの"るい"です

  • 脂肪を落としてモデル体型になりたい
  • 筋肉をつけて理想の身体を手に入れたい
  • 日々の運動不足を補いたい

このような理由で、ジム通いしたいなって願望を持ってる人、結構多いと思います。ですが、年間何%の人が退会してるか知ってますか?

人的交流が多いジムでは月3〜4%。人的交流が少なくジムでは月10%以上の退会率だと言われています。人的交流が多いジムというのは、芸能人が通うようなお高いジムなので、通常の場合月10%以上の退会率と認識するのが無難です。

今回は、ジムに通うべきでない3つの理由を解説付きでお送りします。

 

 

 

①ジムは理想生活を追いかけてるだけ

f:id:ruichaosmyth:20190907215205j:image

ジム通いしてるって情報だけを聞くと、世間的には華やかなイメージがあると思います。

「日々の生活が充実してる」と捉える人もいれば、「体型の管理に努力してる人」って捉える人もいて、良い印象を持っている人が多いのです。

ですが、いざ通い始めるとなれば、そんな理想は短期間で壊されるでしょう。最初は、見慣れない器具や、頑張ってる人に刺激を受けて続けるかも知れません。しかし、実際筋トレはきついですし、新しかった景色もどんどん当たり前になっていきます。

華やかなイメージと現実がうまくマッチせず、多くの人が辞めてしまうのです。

 

②人は夢を見ることで満足してしまう

f:id:ruichaosmyth:20190907215249j:image

心理学研究で、「人は自分が夢を到達してる姿を想像してると、夢を叶えにくくなる」という研究結果があります。実は人って、夢の先にいる自分の姿を想像するだけで、満足してしまい怠惰になる生き物なのです。

現在のあなたは、汗水垂らして週に複数回ジムに通う充実した自分の姿を想像していませんか?そんな安易な想像は、現実世界ですぐに壊されてしまいますし、ジムに通い始めたとしても、この心理学の呪縛はついてきます。

 

まずはジム通いの回数が減り始める

仮にジムに通い始めたとしても、多くの人は回数が減り始め、退会という道を進みます。きつい、楽しくないなどの理由もあるでしょうが、上記の心理学も含まれます。

心理学の大学実験では、ジムに行って自分が汗をかいて努力してる姿を想像すると、その日ジムに通わなくなる確率が格段に上昇するというものもあるほどです。

 

③大量にお金がかかる

f:id:ruichaosmyth:20190907215422j:image

ジムに通い始める多くの人は、高いお金を払うから自分はジム通いを続けるだろうなんて安易な考えを心の奥底に秘めています。

でも、実際学校に大金を払って、あなたは全力で勉強をしましたか?してないですよね。お金を払ったからと言って、それを努力するようになるかどうかは全く別の話なのです。

もし、ジムに通い始めると、年間で10万円以上のお金を払うことになるでしょう。10万円あったら何ができますか?

  • 500円ランチを200回食べられる
  • 国内旅行に2回行ける
  • 小説なら100冊 漫画なら200冊購入できる

まだまだたくさんできることがありますよ。お金は大切です。大金を払って安易な決断を下すべきではありません。

 

それでもジムに通いたいあなた

f:id:ruichaosmyth:20190907215134j:image

上記の内容を見ても、特に心に響かなかったあなたは、心の底から本気で通う目的を持っているか、ジムに強い憧れを持っているか、ただのお馬鹿さんかです。

そんなあなたは、ジムに通い始める前に、運動を二ヶ月、三カ月程度継続してみるのがオススメです。週3でジムに行くと決めてるなら、週3で運動をするのが良いでしょう。これを継続できたのなら、あなたはジムに通い始めても、継続できる可能性が高いです。

 

体育館ジムを試してみよう

自治体にもよりますが、市営体育館に備え付けられているジムであれば、一回あたり数百円で利用することが可能です。

本格的なジムに比べると、設備は劣ってしまいますが、今からジム通いを始める初心者が利用する程度なら、十分すぎる程の器具が備えてあります。

ジムがどういうものなのか、自分にはジムが合ってるのかなど、実際に体感して試しましょう。

 

sit運動もオススメ

もし、あなたのジムに行こうとしている理由が、健康のための運動やダイエットのためである場合"sit運動"がオススメです。やはり、ジムに行けば、時間を2時間、3時間ととられてしまい、週に何度も続けるとなると中々ハードな内容です。

ですが、sit運動であれば、たった数分の運動で通常運動の数十倍の効果を得られると言われています。

sit運動というのは、"20秒全力で動く→10秒休憩"のような感覚で、連続で数セット繰り返すような運動です。最初は、全力バービージャンプ20秒→休憩10秒を8セットを行うのがオススメです。時間も合計4分しか取られないので、時間が無い人を含め、誰でも日常的に取り入れることが可能です。

 sit運動についてさらに詳しく知りたい方はこちらをご覧ください

www.ruiblog.work

 

 

まとめ

ジムに通おうと決めたあなたの意思決定は素晴らしいものです。その意思は、しっかり尊重してあげたいものですね。ですが、まずは日常生活に運動を取り入れることが先決です。体育館ジムに通ってみたり、sit運動をしてみたりして、継続できたのなら、ジムに通い始めるのが良いでしょう。

 

運動とやる気に関する記事はこちらから

www.ruiblog.work