ホワイト心理学って何?

ホワイト心理学とは、日常生活をより良いものにしてくれる心理学知識のことです。当ブログでは、よりわかりやすいに心理学を噛み砕いて説明しています。時間が5分とあれば立ち寄って損はしませんので、上記をクリック!

【医師も認めた!!】成功者の秘訣は男性ホルモン?テストステロンを増加させる6つの習慣

 

「テストステロン」って聞いたことありますか?これは、男性ホルモンの一種で、男性からも女性からも作られているホルモンです。従来の考えでは、骨や筋肉の強化を施し、体脂肪を減らすことによって、男らしい体を作るホルモンと思われていましたが、研究によって様々な効果をもたらしてくれることがわかりました。

最初に言っておきますが、「できる人間」はテストステロンの分泌量が比較的多く、医師も認めるくらい信憑性の高い情報です。

この記事では、テストステロンが身体にもたらす効果と、分泌量促進方法をまとめました。

 

 

テストステロンの効果

f:id:ruichaosmyth:20190815212352j:image

テストステロンのホルモン分泌が増えることによって、「チャレンジ精神・社会性・競争心」などが鍛えられるとともに、死亡リスクも軽減されると言われています。簡単に言えば、バトルアニメの主人公はテストステロン値が最大であると思って大丈夫です。アニメONE PIECEに出てくる、主人公「ルフィ」なんかは、まさにテストステロンの塊だと言うことです!

 

チャレンジ精神

f:id:ruichaosmyth:20190815212422j:image

テストステロン値が高い人は、成功を手にする為なら失敗することを恐れません。簡単に言うと、「成功すれば全財産を300パーセントまで増加させるけど、失敗すれば全財産を没収。ゲームはコインの裏か表を当てるだけ。」このような、リスクの高いことであろうと、目標が「お金持ちになる!」だった場合迷わずチャレンジするのです。←少し例が大胆すぎたかもしれません。。

さらに、テストステロン値とチャレンジ精神に相関性があると言う証明のため、2つの研究結果を用意しています。

 

ロンドン金融街で働くトレーダー

トレーダーと言うのは、FXや株、仮想通貨などを扱っており、投資で生計を立ててる人と思ってください。彼らは、巨額の資金を投資することで、ゼロサムゲームを行なっています。莫大な利益を得られる可能性がある一方で、一瞬で資産を失う可能性もある、生きるか死ぬかの戦いです。

そんな中、金融街のロンドンで働くトレーダーのテストステロン値を計測したところ、数値が高かった人は、高い利益を出していることがわかったのです。ですが、最も利益を出している分、損失ももっとも大きかったというデータが取れました。まさに、リスクを恐れず挑戦する心が強いんですね。

 

ボリビア先住民のテストステロン値

ボリビアは、南米の中でも先住民族の人口が多い国であり、狩猟や漁業、農業などを行うことで生計を立てています。今回、研究チームが目をつけたのは狩猟です。狩猟は食料や衣服の材料を手に入れることができる一方で、狩れなかった場合はリターンゼロだし、時には襲われる場合もあるしで、ハイリスクハイリターンのであります。

そんな彼らのテストステロン値を計測したところ、獲物を手に入れることができた人間は、数値が高い傾向があったのです。

テストステロン値が高い人は、社会で成功を納めており、チャレンジ精神が高い。

 

 失敗があるから人生は楽しい

www.ruiblog.work

 

社会性

f:id:ruichaosmyth:20190815212441j:image

社会性の高さにも、テストステロンが関係してることがわかっています。数値が高い人は、他人や社会に貢献しようとする気持ちが高く、福祉活動を行ったり、積極的に募金したりします。また、周囲を気にすることによって、視野が広くなってきて、リーダーシップ性も発現します。世の中の社長のテストステロン値平均と、それ以外のテストステロン値平均を出した場合、きっと社長の数値が圧倒的な高さを叩き出すでしょう。

 

社会貢献度の検証

健康的な女性を対象に、ある薬を飲んでもらいます。薬は2種類に分かれており、1つは何の効果も出てこない偽薬、もう1つはテストステロン値を上昇させる薬です。

薬を飲んだ後、彼女らの行動を追ったところ、テストステロン値を上昇させられたグループは、寄付金額が増えたのです。例え、自分が損をしてでも、周りに貢献しようとする気持ちが強くなります。

 

嘘をつくことを嫌い正直ものになる

f:id:ruichaosmyth:20190815212609j:image

上記でも申したように、テストステロン値が高い人は、他人に対しても優しくしてあげられるような人になります。言わば、正義の味方のようなものを想像してもらえばいいです。多くの人が好む行動やステータスに魅力を感じるようになるのです。

その結果、嘘をつきにくくなる特徴も現れ始めます。正直者は、良い印象か悪い印象かと言われれば、良い印象を持ちますもんね。

 

サイコロの自己申告実験

 91人の男性を対象に、サイコロを振ってもらい、出た目の数が多いほど、より高い賞金をプレゼントする実験を行いました。なお、過半数の男性には、テストステロン値が上昇する、薬を飲んでもらった状態で実験を行います。

なお、数字の出た目は自己申告というルールで行われました。

サイコロを振って数字の6が出る確率は、6分の1。言わば16.6%の確率です。

通常状態のグループは、62%もの男性が、6の目が出たと申告しました。それに比べて、テストステロン値が上昇してるグループで、6の目が出たと申告したのは、35%だったのです。

テストステロン値が高ければ嘘をつきにくい

 

浮気をしやすくなる

テストステロンの量が多い人ほど、多くの人が憧れるものに、価値を感じることはもう覚えましたね。沢山の異性と遊ぶことのできる人間は、多くの人から心の奥底で羨ましがられています。社会的には価値が高いということです。

その結果、テストステロン値が高い人も、異性と遊ぶことを求めます。テストステロンの数値が高い人は、リスクも恐れないので、パートナーが居ようと御構い無しに、別の異性を口説きます。

結婚を考えてのお付き合いの場合、テストステロン値が高い行動をしているかどうか判断することも、今後長い付き合いをしていく上で大切かもしれませんね。なお、結婚をして家庭を持った場合、一般的にテストステロン値は下がると言われています。

 

テストステロン値が低い人の特徴

  • 寿命が短くなる
  • 気分が沈みやすい
  • 睡眠障害に襲われる
  • 疲れを感じやすくなる
  • やる気が失われる

テストステロンの分泌量が減少することによって、上記のようなデメリットが現れ始めます。筋肉や骨の生成、前向きな気持ちに直接関わってくるホルモンが減少するということなので、当然といえば当然ということがわかると思います。数値が低ければ、心臓病や糖尿病などの発症率も高くなり、死亡率も上がりますので、強く意識しておきたいところですね。

 

 

テストステロン値を高める6つの習慣

f:id:ruichaosmyth:20190815212632j:image

テストステロンの多量分泌は、比較的に体にプラス効果を与えることがわかりました。実は、このテストステロン値、比較的簡単な方法で高めることができるのです。数値を高める方法を、全部で6つ用意いたしましたので、順に見ていきましょう。

 

①ストレスを出来るだけ回避する

40代〜50代の人間は、もっともテストステロン値が低いことがわかっています。それに、比例して、この年齢層が受けるストレス値は、高いことがわかっています。

そう、ストレス量が多いほど、テストステロン値は下がってしまうのです。

やる気がグワァッっと出ていても、他人に行動を阻害されたり、面倒な障壁に当たると気分が萎えてしまいますよね。それと同じで、プラス効果をもたらしてくれるテストステロンも、ストレスによって減少してしまうのです。

  • ストレスでテストステロンは減少する

 ストレスには種類があります

www.ruiblog.work

 

②胸を張る

コロンビア大学の実験で、2分間胸を張っているだけで、テストステロン値は上昇することがわかったのです。周りを見渡してみても、猫背の人と、胸を張っている人では、後者の方がやる気に満ち溢れてる気がしませんか?それは、単なる気のせいでは無いのです。

また、胸を張ることで、コルチゾールが分泌量も減少することもわかっています。コルチゾールというのはは、ストレスと関係するホルモンですので、まさに一石二鳥なんです。

  • 2分間胸を張ったポーズを取るだけで、テストステロン値は上昇

 

③筋トレや運動をしよう

テストステロンは、骨や筋肉を強化してくれ、ガッチリとした体作りに関わってくるホルモンです。運動とテストステロンは、密接な関係性があり、運動や筋肉トレをすることによって、テストステロン値を上げることができます。

しかし、フルマラソンなどの過度な運動は、数値を減少させてしまうと言われており、最大で40%も引き下げてしまいます。

テストステロン値を意識した運動なら、一回一時間程度の、ハード過ぎない運動が良いでしょう。

適度な運動や筋トレはテストステロン値を上昇させる。しかし、フルマラソンなどの過度な運動は避けるべし。

 一日の運動をたった5分で

www.ruiblog.work

 

④太陽光を浴びよう

太陽光を浴びることが、大した効果をもたらさないのであれば、記載しないつもりでいましたが、日光浴は、もっともテストステロン値を上げてくれることがわかったのです。

米ボストン州立病院によると、日単位で15分〜20分太陽光を浴びることができれば、テストステロン値は120%上昇することがわかったのです。

また、男性の場合は、裸の状態で太陽光を浴びれば、200%も数値が高くなることがわかっています。法に触れないように、試してみてください。

  • 15分〜20分の日光浴で数値が120%上昇
  • 男性の場合、裸で行えば200%上昇

 

⑤スポーツ観戦

自分が応援したいスポーツチームを決め、そのチームが良いプレーをした時は、全力で喜び、ミスをした時は全力で悲しみ、親身一体になって感情移入することによって、テストステロン値が変化するのです。

ユタ大学の研究では、応援してるチームが勝った時は、20%もテストステロン値が上昇するとわかりました。その一方で、応援してるチームが負けた時は、20%下がってしまうようです。ギャンブルのようなので、有効活用するのは難しいですが、知識としては知っておきたいですね。

 

勝負に勝つことが大事

スポーツ観戦に限らずとも、テストステロン値を上昇させるには、勝負に勝つこと、言わば成功体験を掴み取ることが大切です。これを繰り返すことによって、テストステロンの基礎値も上昇していき、様々なメリットを体感することができるでしょう。

  • 勝負に勝てば20%上昇、負けてしまうと20%低下
  • 成功体験がテストステロンの分泌を促進させる

 

⑥睡眠

いろいろ書きならべてきましたが、テストステロン値は、健康な生活を送りつつ、人生を楽しめる環境に身を置くことで、自然と上昇するものです。

そんな中、健康な生活を送るため、楽しい生活を送るため、誰もが基本的に毎日行っている、最重要なことがありますよね。

そう、睡眠です。7時間以下の睡眠や、質の低い睡眠は、テストステロン値を30%以上下げてしまうと言われています。

6時間以下の睡眠が2日以上続けば、全く眠ってないのと同レベルで、脳機能が低下するとも言われていますので、絶対に睡眠時間は確保しましょう。

  • 7時間以下の睡眠でテストステロン値は30%以上低下する。

 睡眠について詳しくはこちら

www.ruiblog.work

 

まとめ

社会的な成功者はテストステロン値が高い傾向があります。もちろん一概に言えるわけではありませんが、あなたが社会的な成功者になりたいのであれば、テストステロン値を高める努力をすることが、鍵かもしれません。

どちらにせよ、テストステロン値を上げることは、様々なメリットを与えてくれるので、6つの習慣を是非取り入れてみてください。

 

www.ruiblog.work