ホワイト心理学って何?

ホワイト心理学とは、日常生活をより良いものにしてくれる心理学知識のことです。当ブログでは、よりわかりやすいに心理学を噛み砕いて説明しています。時間が5分とあれば立ち寄って損はしませんので、上記をクリック!

【20分の睡眠で年収が5%変わる】睡眠が不足が年収を低下させる ウィリアムズ大学の心理学研究

 

人間というのは、基本的に睡眠と食事さえしっかりと行っていれば、少々のことで体を壊したりしません。

ですが、このどちらかが欠けてしまうと、途端に歯車が狂ってしまい、極短時間で不調に陥ってしまいます。また、現代人はついつい睡眠を削ってしまいガチな傾向があります。これは、睡眠を削ってでも労働した方が、生産性が上がると未だに信じられているためです。そんな間違えた考えを正すためにも、今回は睡眠について見ていきましょう。

 

 

 

ウィリアムズ大学のワーキングペーパー

f:id:ruichaosmyth:20190807215507j:image

ウィリアムズ大学では、睡眠と年収の関係について調べました。対象は、アラバマ州テキサス州です。どうしてこの二箇所を対象にしたのかというと、2つの州には日の沈む時間に差があり、それぞれの平均睡眠時間が20分程度差があったためです。(一般的に日照時間が長い程睡眠時間が少ないと言われています)

 

こうして、2つの州を追い続けると驚きの結果が出たのです。日平均たった20分の睡眠時間しか変わらないのに、年収は5%も異なったのです。

年収5%というのはとんでもない額ですよ

  • 年収100万なら5万円
  • 年収300万なら15万円
  • 年収1000万なら50万円

もの差が生まれたということなのです。これは、意思を高く持って、1年間長く学校に通った場合と同程度の効果があるようです。

つまり、学校に余分に行くくらいなら睡眠時間を増やした方が効果的だし、睡眠時間を増やした方が年収も高くなる可能性が上がると言うことです。

 

睡眠を削るのはひたすらマイナス効果しか生まない

上記のデータだけでは、たまたまそこの州の年収に差があっただけじゃないの?と思う方もいるでしょうから、睡眠を削ってまで、タスクを行うことが、いかに非効率なことかがわかるデータを挙げていきます。

 

6時間睡眠は2日間寝ていないのと同じ

f:id:ruichaosmyth:20190807215415j:image

一般的に、連続覚醒状態(起きている時間)が17時間を超えてくると、ほろ酔い状態と同じ状態になるということがわかっています。6時間以下の睡眠を2日間続けるだけで、普通の人間はこの状態に陥ってしまうのです。

ほろ酔い状態が、生産する上で非効率であるということはわかりますよね。くれぐれも、鍛えれば睡眠時間を短くできるなんて情報は信じちゃいけませんよ。

 

生産性と作業時間に相関性なし

日本人には特に強く見られますが、「やればやるだけ成長できる」「努力を続けたものこそが成功する」なんて古い考えが根付いています。まず、作業時間を増やしたからと言って、それに伴った生産性はついてきません。

it系の社員を対象にした研究結果では

  • 週25時間の生産量は週5時間生産量と同じ
  • 週35時間の生産量は週25時間生産量より少ない

という驚きのデータが出たのです。人の理想的な作業時間は週30時間です。これを大幅に超えてしまうと、時間が伸びたからと言って生産量はついてこない。むしろ生産性が低下して、本来より非効率になる可能性が高いのです。

 効率について詳しくはこちら

www.ruiblog.work

 

ドイツの労働時間

ドイツの労働時間はOECDの中で最も少ないとされており、その労働時間は日本の80%です。ですが、一人当たりの収入は日本の1.5倍と言われています。

ですので、ドイツの労働は、日本の労働より187.5%効率が良いのです。労働時間を短くするだけで、今の倍程度の結果を出せるかもしれません。

 

寝ている間に記憶は定着する

f:id:ruichaosmyth:20190807215522j:image

人の睡眠には、レム睡眠とノンレム睡眠というものがあり、レム睡眠中は脳は海馬という、記憶定着に関わってる場所が活発に働きます。また、ノンレム睡眠のときは、記憶同士を繋げ合わせる作業が行われているのです。睡魔を削るということは、この活動を停止させるということです。

また、アメリカの心理学研究では、睡眠を挟んだ場合と睡眠を挟まない場合でそれぞれ記憶テストを行うと、睡眠を挟んだ場合の方が結果が良かったというものもありました。

記憶定着に睡眠は不可欠なのです。

 

ただし一夜漬けしないといけない日もある

テストが明日に迫ってるのに、まだ何も覚えていない。こう言った場合は睡眠を削って勉強した方がいいです。諸刃の剣にはなりますが、何もしないよりはよっぽどマシでしょう。また、一夜漬けをするに当たって、次の2点だけ気をつけてください。

  • 最低1時間は仮眠をとる
  • 間食を一切しない

ちょっとした睡眠を取った後に、「案外眠れたな〜」と思うだけで、1日の眠気が段違いになると言われています。

また、何故こうなるのかはわかっていませんが、間食を行わないことで、次の日の活動能力が別人レベルになると言われています。ですので、どうしても一夜漬けが必要な時はこの2点に気をつけましょう。

 勉強のために睡眠は削るべきか?徹底解説

www.ruiblog.work

 

まとめ

睡眠を削れば年収は低下します。さらに、睡眠を削ってまで、長い時間タスクをこなしたところで、生産量は比例してついてきません。この記事で読んだことを意識しながら、一度自分の生活を見直してみましょう。

 

 6時間以下の睡眠は寝てないようなもの

www.ruiblog.work