ホワイト心理学って何?

ホワイト心理学とは、日常生活をより良いものにしてくれる心理学知識のことです。当ブログでは、よりわかりやすいに心理学を噛み砕いて説明しています。時間が5分とあれば立ち寄って損はしませんので、上記をクリック!

【選択全てが人生の分岐点】Aを選べば大富豪?Bを選べば奈落の底?1つの選択が人生を変える

 

 

就活だったり、恋愛だったり、生きていれば、常に自分がどう選択するのかが最適解であるのか悩まされますよね。また、無意識のうちでも数々の選択をこなすことで、人生が成り立っています。

  • 何をどんな順番で食べるか
  • どういう道から家に帰るのか
  • スマホを使って何しようか

人生の1秒1秒が選択の嵐なのです。良い選択をすることができれば当然に人生は上手くいきます。

 

 

 

選択の仕方を学ぼう

f:id:ruichaosmyth:20190730074712j:image

今回は、心理学から分析された、より良い選択をするための5つのテクニックを紹介します。

  1. 悩みすぎず簡単に決めすぎず
  2. 失敗を恐れてはいけない
  3. 常に違う角度から考える癖をつけよう
  4. 5秒考え直す癖をつけよう
  5. 自分の欲求に正直なろう

上記の5つをマスターすることができれば、あなたの人生は今の何倍も良いものになるでしょう。1つずつ順番に説明していきますので、気になったものはメモを取るなり、必死に記憶するなりして下さい。

 

 

①悩みすぎず簡単に決めすぎず

  • 物凄く長い時間をかけて分析した選択
  • 瞬時に判断して即決した選択

驚くべきことに、心理学の研究では、上記の2つの選択の結果には、ほとんど差が出なかったという結果が出たのです。面接などで、人を判断する場合であれば、「3秒程度で瞬時に判断した方が、結果良かった」というデータも発表されました。

そうであれば、「瞬時に判断するのが1番いいじゃん!」と思うかもしれませんが、実はそうではないのです。

間を取るのが1番いい

実は、上記で挙げた2つの選択の仕方の、間を取ることが、一番最善の選択をすることができるのです。

だから、まずは瞬時に判断して、脳の隅に置いておく。そして、そのあとじっくりと考えた上で、その平均を選択するのが一番良いのです。ですが、これには時間がかかりますので、人生を大きく左右する問題でなければ、基本的に直感を信じるのが良いです。

  • 人生を大きく左右するときは平均を選択
  • 特に重要でないなら直感を信じる

 

②失敗を恐れてはいけない

f:id:ruichaosmyth:20190730074852j:image

失敗を恐れることによって、どんどん失敗しない自分を守りたいという心理が働き、挑戦しない人間になってしまいます。

その結果、やりたいことがあってもチャレンジせず、後々後悔することになるのです。

 

挑戦せずに後悔した人は8割以上

8割以上は挑戦しなかったことに、後悔しているというデータがあります。

残り2割は何故、後悔しなかったのか?

  • 誤った選択をした事実を認めたくない
  • 本当に無謀な挑戦であったから

挑戦せずに、後悔していないと言う人は、上記の2点のみです。ちなみに無謀な挑戦というのは、「投資に関して無知の自分が今から仮想通貨に全額ぶっこむ」などのことです。

逆に言ってしまえば、上記の2点に当てはまらなかった場合、挑戦しないとほぼ100%の確率で後悔することになるのです。だから、やりたいことがあれば進んでやるようにしましょう。

 

失敗は怖くない

失敗というのはみんなから嫌われガチです。たしかに、あの一瞬の絶望感や悔しさは心苦しいものです。しかし、失敗があるから、物事ってやりがいがあって、成功した時の喜びがそれだけ大きくなります。失敗があるから、一度落とされた後に改善策を考え、成長していくことができるのです。

失敗は、あなたが潰れさえしなければ、結果的にあなたのプラスとなって働いてくれるものです。あまり、失敗を恐れずに、寧ろいいものだと思って心に刻んでしまいましょう。

  • 挑戦しないとほぼ100%後悔
  • 失敗はあなたを成長させ、あなたの幸せの元になっている

 

 失敗についてさらに詳しく

www.ruiblog.work

 

③常に違う角度から考える癖をつけよう

f:id:ruichaosmyth:20190730074934j:image

物事を考える時って、自分の方に当てはめて考えてしまいガチです。これを心理学用語で「バイアス」というのですが、選択する時に、あらゆる角度から模索しないがために陥ってしまう厄介な心理です。

人は、選択をする時、なるべく少ない情報から選んでしまいたい「めんどくさがりな心理」が働いてしまいやすいです。過去では〜だったから今回もこれでいいだろう。大多数が〜だと言っているからこれにしよう。

過去、他人の意見など、自分に都合の良いものを適当に摘んできて、物事を選択してしまうのです。

 

バイアスは怖い

バイアスにかかってしまうと

  • 明らかに失敗するような選択をしてしまう
  • 自分の考えを見失ってしまう
  • 他人に合わさないと気が済まなくなる

などなど、選択に関して圧倒的なマイナス要素を生んでしまいます。バイアスにかからないためには、意思決定の際は、脳をフル回転させることを意識して下さい。

詳しくは下記の記事で徹底解説しています

バイアスについて徹底解説した記事です。よくわからなかった方はこちらをどうぞ

www.ruiblog.work

 

④5秒考え直す癖をつけよう  

f:id:ruichaosmyth:20190730075051j:image

先程上記で、「瞬時に判断しろ!」と言いながら、「次は5秒考えろってどういうことだ!」と思ってるかもしれないので、先に説明します。

瞬時に判断するときは、あくまでも人生に大きな影響を及ぼさないと思われる選択をするときです。人は3つ以上の選択肢があれば、時間経過と共にどんどんストレスを溜めてしまいますので、この場合は瞬時に判断するが最適です。

  • 5秒考える時は多少重要な時
  • 好きなあの子にラインを送る時
  • 休日である明日の予定を立てる時
  • 友人の誕生日を祝う時

そんな時は、瞬時に判断してしまわず、5秒程度考え直してください。理由は、③で説明したバイアスにかかってしまっている可能性が高いからです。この地球で生きている上では、前例が覆ることなんて山ほどあります。自分の小さな型にはめ込まず、もっと視野を広げて考えるために、もう5秒考えようということです。

 

⑤自分の欲求に正直なろう

f:id:ruichaosmyth:20190730075108j:image

まず、勘違いしないで欲しいのは、欲望全開の人間になれと言ってる訳ではありません。あくまでルールは守ってくださいね笑

その上で、「周りがどうだ!」「今の環境じゃこの選択は無理だ!」「今は忙しいから後回し!」など、いくらでも改善策あるのにも関わらず、言い訳を考え、本当にやりたいことから逃げている自分がいるでしょう。

おそらく、あなた自身心当たりがあるのではないですか?そうしてチャレンジしなかった自分に対してイライラしてくるんですよね。でも気づけば同じことを繰り返してるんです。

 

人間だから失敗はする

ダメな自分だからって、自分を責めたり、ネガティブに落ち込んだりしないで下さい。今からでもあなたは変われます。

よく、「あの時から〜してればよかった」って後悔を口にする人がいますが、それから何か動き始めましたか?動いてないですよね。そのままでは再び10年後、20年後に同じ後悔をしていますよ。

 

後悔したって過去は変わりません

今後の人生で、一番可能性を秘めてるのは今この瞬間なんです。未来で後悔しないためにもやりたいことを今すぐやりましょう。それが、もっともあなたを幸せにしてくれる選択肢です。

 

まとめ

心理学を利用した選択はまだまだありますが、上記の5つをマスターすることができれば十分あなたは幸せになれます。まずは5つと言わず、1つ2つと少しずつ取り入れてみてください。今後全てをマスターしていきたいのであれば、メモを取るなり、ブックマークしておくなりするのが良いですね。あなたがより良い選択をできると祈ってます。

 好きな色であなたの性格がわかります

www.ruiblog.work

居酒屋に行って絶対頼むものは何?

www.ruiblog.work