ホワイト心理学って何?

ホワイト心理学とは、日常生活をより良いものにしてくれる心理学知識のことです。当ブログでは、よりわかりやすいに心理学を噛み砕いて説明しています。時間が5分とあれば立ち寄って損はしませんので、上記をクリック!

【受験生必見】勉強のために睡眠時間は削るべき?15時間以上のの覚醒は状態はほろ酔い状態と同じ?

 

 

Q 勉強のために睡眠時間は削るべきですか?

A あなたがショートスリーパーでない限り睡眠時間は絶対に確保して下さい

 

周りの人が夜3時まで勉強している情報などを聞くと、自分だけこんな風に眠っていて大丈夫なのかな?と思ったりしますよね。でも安心して下さい。勉強において睡眠確保はとても重要なことです。

 

 

 

寝ている時に記憶は定着する

f:id:ruichaosmyth:20190718192351j:image

まず睡眠が絶対必要な理由としまして、寝ている間に記憶が定着するからという理由があります。

脳内には、空間学習能力や記憶に関係している「海馬」というものが存在します。

睡眠をとることによって、この海馬は活発に動き、記憶定着に繋がるのです。

なので、睡眠を削ったりすると本末転倒。

せっかく眠い目を擦りながら勉強した知識が頭に定着しないのです。無駄な努力で終わってしまうのです。

  

6時間睡眠は寝てない状態と同じ?

f:id:ruichaosmyth:20190718192423j:image

ペンシルバニア大学とワシントン大学によって理想的な睡眠時間はどれくらいなのかという実験が行われました。

被験者を健康な男女48人とし、4つのグループに分けました。

A 8時間睡眠をとってもらう

B 6時間睡眠をとってもらう

C 4時間睡眠をとってもらう

D 3日間睡眠をとらない

この状態で2週間実験を継続しました。

すると、Aグループは知能や運動能力、注意力などに全く低下は見られませんでした。

しかし、B、Cグループはかなりの速度で、それら全てに低下が見られました。

Bグループは6時間も睡眠時間をとっているのに、Dグループの2日目と同じレベルまで低下していたのです。

 

ポイント

6時間睡眠は、2日目以降全く寝ていない状態と同じレベルで機能が低下する

 

「私は6時間は睡魔してるから大丈夫」と言う人は、自分で気づいていないだけであって、様々な機能が著しく低下しているのです。

だから、最低でも7時間、できるなら8時間は睡眠時間を確保してください。

 

 睡眠の影響について詳しくはこちら

www.ruiblog.work

 

睡眠時間を削るのはなぜ?

f:id:ruichaosmyth:20190718192521j:image

睡眠時間を削ってまで勉強をする理由は何故ですか?

  1. 周りが睡眠削って勉強しているから?
  2. 勉強時間が足りないから?

大きく分ければ上記の2つの理由に分かれると思います。ですが、先程も言ったように睡眠は大切です。順に悩みについて考えてみましょう。

 

①周りが睡眠時間を削って勉強しているから

たしかに気持ちはわかります。受験生だったり、資格試験に備えている人だったり、周りが睡眠時間も削って勉強していると知った時、焦ってしまいますよね。気持ちが不安になってしまいますよね。

ですが、あなたも釣られて睡眠時間を削ってしまえば、気持ちの不安は減少するかもしれませんが、勉強は身につきませんし、ライバルとの差は縮まりませんよ。

いいですか、皆自分のやり方に不安を持っていて、自分に自信がないんです。だから多数派に合わせてしまいガチなんです。ですが、それはなんの解決にもなりません。勇気を振り絞って別の道を歩んでみましょうよ!

 

睡眠時間はしっかり確保するけど、それ以外の時間は全力で勉強するって気持ちでやってみてください。絶対に成功への近道になりますから。

 

 周りに合わせるのは不幸な習慣です

www.ruiblog.work

 

 

②勉強時間が足りないから

まず、受験生である場合勉強時間が足りないなんてことは、あり得ないんです。起きてから、寝るまでの12時間以上も勉強する時間があるのだから、それで十分なはずなんです。

人は12時間までが集中して脳を動かせる限界時間とされています。それを超えると脳機能が低下していき、15時間を超えると、お酒を飲んでいるような状態になるそうです。

 

 たった40秒でできる勉強の裏技

www.ruiblog.work

 

そもそもちゃんと勉強してますか?

f:id:ruichaosmyth:20190718192537j:image

自分では10時間勉強していると思っていても、正確に計ってみると、半分程度しか勉強してない場合もあります?

明日、ストップウォッチを一日中持ち歩いて、集中している時のトータル勉強時間を計ってみてください。そうすると、生活の無駄な部分や、勉強に当てている時間などが見えてきて、スケジュールを再編成できると思います。

 

 効率を格段に上げましょう

www.ruiblog.work

 

寝たいけど寝付けない

f:id:ruichaosmyth:20190718192555j:image

ここまできて、睡眠の大切さはわかったけども、なかなか寝付けない人って結構いますよね。

寝付けない方は下記の2点を守って下さい

・寝る1時間前からはスマホを手放す

・朝起きる時間を固定する←寝る時間は逆算して8時間以上取れるようにする

たったこの2点を守るだけで、3日後くらいからはぐっすり眠れるようになります。もしこれだけで不安なようであれば、下記の記事にも目を通すといいですよ。

 

これがだめならもうお終い!最強の睡眠方法です

www.ruiblog.work

 

まとめ

勉強において、睡眠はどれだけ大切かわかったでしょうか。睡眠は、記憶定着以外にも、幸福度を高めてくれたり、不安などのマイナス要素を取り除いてくれたり、健康を保つことができたりと、とにかくメリットばかりなので、是非確保するようにして下さい。

また、勉強に自信がない方は、すぐに短時間復習する癖をつけると、効率が格段に上がりますよ。詳しくは下記の記事を読んでください。