ホワイト心理学って何?

ホワイト心理学とは、日常生活をより良いものにしてくれる心理学知識のことです。当ブログでは、よりわかりやすいに心理学を噛み砕いて説明しています。時間が5分とあれば立ち寄って損はしませんので、上記をクリック!

【横断歩道止まってる?】栃木では99%が横断歩道で停止しない?全国平均でも停止率は8.6%?集団心理に惑わされるな

 

信号機のない横断歩道。歩行者が待っていた時あなたはちゃんと停止していますか?

 

おそらく、多くの人の答えが「NO」であると思います。なんたって全国の停止率はたった8.6パーセントなのですから。

 

「みんなも守ってないから。」

たしかに気持ちはわかります。ですが、本当にこのままでいいのでしょうか?横断歩道の実態、原因について迫っていきましょう。

 

 

 

 

横断歩道の停止率

f:id:ruichaosmyth:20190717194521j:image

2018年にJAFが「信号機のない横断歩道における車の一時停止率」を調べた結果、日本では、平均して8.6%の人しか停止していないことがわかりました。さらに、都道府県の停止率での大きくばらつきがありました。

 

停止率ベスト5
  1. 長野県 58.6%
  2. 静岡県 39.1%
  3. 石川県 26.9%
  4. 島根県 26.5%
  5. 鳥取県 25.6%

 

停止率ワースト5
  1. 栃木県 0.9%
  2. 広島県 1.0%
  3. 三重県 1.4%
  4. 和歌山県 1.4%
  5. 東京都 2.1%

 

結構な差が出ていることに驚きですね。ベスト1位の長野県とワースト1位の栃木県とでは、実に65倍もの差があります。栃木県で、停止してる人を見た場合100分の1の確率なので、なかなか珍しいものです。

 

停止しないと懲役3ヶ月になることも

f:id:ruichaosmyth:20190717194613j:image

横断歩行者等妨害違反には行政処分と刑事処分があります。

 

行政処分
  •  違反点数2点
  • 6000〜12000円の罰金
刑事処分
  •  3ヶ月以下の懲役又は5万円以下の罰金

 

横断歩道の手前でブレーキを踏むかどうかでここまでの処分を喰らう可能性があるのです。いつか罰が下る前に、停止を意識しましょう。

 

 

停止しないのは「集団心理」が原因

f:id:ruichaosmyth:20190717194638j:image

横断歩道をこれほど停止しない背景には、人の心理に根付いている「集団心理」と言うものが関係していたのです。

 

この集団心理は様々な場面で現れます。

  • エスカレーターで片側に避ける行為
  • W杯やハロウィン暴走化
  • 多数派にいた方が安心する

 

などなど、日常生活で馴染み深い心理効果であり、特に日本人はこの傾向が高いと言われています。「周りに合わせて空気を読める」というメリットはありますが、それとは反対に、釣り合わないくらいのデメリットを兼ね備えているのです。

 

  • 自分を信用できなくなる
  • モラルが低下する
  • 群衆に意見を合わせ、思考が停止する
  • 個性を失ってしまう
  • 洗脳されやすくなる(既に洗脳状態)
  • 問題が起こった時パニックになりやすい

などなど、集団心理は様々なデメリットを引き起こすのです。

 

今回の、横断歩道停止に対しても、「みんなが止まってないから止まらなくていい」という考えが出来上がってしまい、このような結果が出ているのです。

 

集団心理は自分を失う

f:id:ruichaosmyth:20190717194703j:image

先程も集団心理のデメリットを挙げまたが、要するに、自分の意見を失い、他人に合わせないと気がすまなくなってしまうのです。

 

これには、対策を打たないといけません。

正しいと思うことには、多数派の意見に合わせず、自分の気持ちを押し通す努力をするのです。

この記事を読んでるあなたは、「横断歩道は停止する場所。エスカレーターは歩かない偏らないがルール」と心の中ではわかっているはずです。

 

それを行動に移してみてください。そうすれば、あなたは「集団心理」に囚われなくて済みますし、あなたの正しい行動に影響されるものが増えていき、ルールを当たり前に守れるが広がっていくことになりますから。

 

 他人に合わせる行為は不幸になる習慣です

www.ruiblog.work

 

停止することは自分を幸せにする

人が幸せになる条件に「他人のために時間を使い、他人に親切にすること」というものがあります。

 

人は、自分の存在価値が証明されると嬉しくなるものです。他人に親切にすることによって、自然に存在価値が生まれるからです。

「ありがとう!」ってお礼を言われた時、基本的に嬉しい気持ちになりませんか?それが幸せの瞬間なのです。

 

仮に横断歩道で停止せず、10秒くらいの時間が浮いたとして、何か得られる物がありますか?きっとほとんどの人が無いと思います。

 

そうなのであれば、一旦停止して、自分も歩行者も幸せな瞬間をつくりましょうよ!また、それを伝染させて、幸せの輪の中心になりましょうよ!

 

 幸せの根拠についてはこちらから

www.ruiblog.work

 

まとめ

横断歩道を停止するかどうかで、目的地に到達する時間はほとんど変わりません。全く変わらない場合も多いです。

そうなのであれば、一旦停止をしてみませんか?そうすることで、幸せにもなれますし、集団心理から一歩離れることができますから。

  

 一日に何時間座っていますか?

www.ruiblog.work