ホワイト心理学って何?

ホワイト心理学とは、日常生活をより良いものにしてくれる心理学知識のことです。当ブログでは、よりわかりやすいに心理学を噛み砕いて説明しています。時間が5分とあれば立ち寄って損はしませんので、上記をクリック!

好きな色で性格診断 好きな色を一色想像してみてください

 

どうも心理学ブロガーのるいです

人って何かと色にこだわってしまうものですよね。自分に身に付けるものを選ぶとき、ある特定の色が多くなってしまったりしてませんか?物を買う時についつい色のせいで悩んでしまったりしませんか?

 

実は、色って心理学に深く結びついているのです。ですから好む色を知ることによって、あなたの性格を多少見ることもできます。それでは覗いていきましょう。

 

 

 

まずは11色の中から好きな色を選ぼう

f:id:ruichaosmyth:20190628222342j:image

赤色・黄色・ピンク・オレンジ・白色・黒色

グレー・茶色・紫色・青色・緑色

の11色の中から好きな色を選んでみてください。選択肢を1つに絞らない人は、複数思い浮かべた状態でも大丈夫です。

 

色は選びましたでしょうか?

ちなみに余談ですが、車の色の割合は

1位:ホワイト(31%)
2位:ブラック(19%)
3位:シルバー(14%)
4位:グレー (9%)

参照:https://car-moby.jp/32304/2

 

という割合になっています。

ここから読み取れるのは、周りに合わせようとする集団心理が働いてることや、無彩色を選ぶことで高く売れるという心理が働いているということですね。

 

さてさて、本題に戻りましょう

 

赤色を選んだあなた

積極性がとにかくある性格の持ち主です。目的を見つければまっすぐに突き進んでいくような行動力を持っています。

また、情熱の赤と言われるように、明るい性格を持った人でしょう。

 

ただ、1つ注意したいのは、目的を複数見つけた場合に、感情の動きが激しくなってしまい、情緒不安定になりやすいというところです。

 

黄色を選んだあなた

昇進したい欲、昇給したい欲などがあり、上昇傾向が強い性格の持ち主です。上昇傾向が強いせいからなのか、日々の物事に対して、知りたい、学びたいという好奇心を持っている場合が多いです。

ただ、興味を持ってしまうものの長続きしないことが多いので、しっかりブレない心を持っておく必要があります。

 

ピンクを選んだあなた

1つのものに囚われやすい傾向があります。例えば、気にった趣味を見つけたら、気の合う友人を見つけると、そこにばかりこだわってしまう傾向があるのです。

まあ、趣味を持ち友達を大切にするということは素晴らしいことですけどね。ただ、チャレンジ精神にかかるので、多少は安定した空間から出てみる勇気を持つと良いかもしれません。

 

ピンクを選んだ女の子

承認欲求が高い可能性があります。

ピンクは世間一般的なイメージとして、女の子カラーとされているイメージがあります。そこでピンクを身につけることによって、より女の子らしい人物像が出来上がります。当然に周りから認められる可能性が上がるので、心の奥底でそれを狙ってピンクが好きになっているのかもしれません。

 

オレンジを選んだあなた

活発な性格をしている場合が多く、友達には恵まれ、どんな人と付き合っても関係性は良好なものであることが多いです。

人間関係が広いのは、どんな人に対してでも明るく振る舞うことができるという、人当たりがいい性格を持っているからです。

ただ、多くの人と仲良くできるので、ついつい人間関係が広くなり過ぎてしまった、広く浅い関係になりやすいので、それを好まないのであれば改善する必要があるでしょう

 

白色を選んだあなた

自己中とは正反対な性格の持ち主です。

ものすごく真面目で、人よりも努力をするような傾向があります。

人は、色を選んでくださいというと、ほとんどが白意外の色を選び、そこで自分を認めて欲しいという欲が多少なりとも滲み出るのですが、白を選んだあなたは、おそらく心の奥底はすごく綺麗なのでしょう。

これからも自分に自信を持って頑張ってください。

 

黒色を選んだあなた

黒は悪役のイメージで、多少なりとも悪いイメージを持ってる人もいるのかもしれないですが、実は黒を好む人って、感受性が豊かな割合が高いです。

頑張ってる人や、辛そうな人などをみると涙を流すくらい感情移入するような優しい人なのです。

 

しかし、周りから影響を受けたくないという願望も持ち合わせています。他人から、指示されたり、命令されたりすることを嫌うので、黒の持ち物が多い人と付き合うときは、いつもと違うアプローチが必要になってくるかもしれません。

 

グレーを選んだあなた

グレーを選んだあなたは黒の方と性格が似ており、他人に左右されたくない願望を持っている可能性が高いです。しかし、人の役に立ちたいという正義の心も持ち合わせています。

 

また、グレーという色は意外にも幅広く、人によってグレーの色の濃さが異なってくるでしょう。そういうところからは、こだわりが強い傾向が見られ、若干自己中心的な性格ではありますが、それは悪いことではありません。

 

茶色を選んだあなた

茶色というのは自然界でも多く存在する色で、この色を好む人は、包容力が高く、落ち着きがあります。人の面倒見が良く、人の上に立つのにもってこいの性格と言えますが、少し面倒見が良くなり過ぎて、お節介になってしまう場合があるので、注意が必要です。

 

また、私物が少し凝っていてお洒落な場合が多いです。アクセサリーや筆記用具、財布、名刺入れなどを見てお洒落な人に好きな色を聞けば、茶色と答えるかもしれません。

 

紫色を選んだあなた

ブランド思考が強い場合が多いです。高いものを好み、高いものを好きになる。自分の財布やバック、時計、私服など給料から計算すると、ワンランク、ツーランク上のものを身につけていないでしょうか?

 

高貴なものを好むところは、金銭的には良くないかもしれないですが、そこに努力する自分が比例して現れてくれれば、高みに辿りつける人間に変貌することができるかもしれません。

 

青色を選んだあなた

大多数の人と変わらない、あなたは一般的な人です。青は世界でも、日本でも1番好まれている色で、そこから落ち着きを連想させ、安心感を抱かしてくれるからです。

 

つまり、青を表に出していくことで、他に安心感を与えることができる人間になれます。

 

また、青を好む人は、上下関係など、社会人として好まれるものをしっかり兼ね備えてる場合が高いので、人材選択の1つに入れてみてもいいかもしれません

 

緑色を選んだあなた

最後になって申し訳ありません。緑を選んだあなたは保守的な性格の持ち主です。当たり障りのないものを選択しながら、少しでも自分を表現していきたいというところですね。

 

また、心を許した相手に対しては、いつのまにかおしゃべりになってしまう傾向があります。これは、だんだんと相手に対しての警戒心が薄れ、信頼関係が築きあげられてる証拠ですね。良く話すようになった人は大切にしましょう。

 

まとめ

今回は、心理学に基づいた色の性格診断をしましたが、自分の性格があまり気にいらなかったあなた。性格はいつでも変えることができます。また、外部の環境要因によっても大きく変わってくるものです。

それを意識して、明日からの生活してみて下さい!

 

 10秒でできる心理テストです

www.ruiblog.work

 

 少しでも変わりたいあなたへwww.ruiblog.work