ホワイト心理学って何?

ホワイト心理学とは、日常生活をより良いものにしてくれる心理学知識のことです。当ブログでは、よりわかりやすいに心理学を噛み砕いて説明しています。時間が5分とあれば立ち寄って損はしませんので、上記をクリック!

【人がゲームにハマってしまう驚き理由】ゲームは酒やタバコと同程度の依存性を持っている

 

ゲームって物凄く中毒性ありますよね。

タバコやお酒に並ぶほどの依存性がある言われており、やめたくても中々辞められないものでもあります。

twitter.com

twitter.com

筆者自身も、ゲームにハマりまくってる時がありまして、睡眠とご飯の時間以外はとにかくゲームをしていた記憶があります。

ゲームにはなぜこれほどの依存性があるのか?この記事では人がゲームにハマる理由を、4つ用意致しました。順に見ていきましょう。

 

 

簡単に成長でき、成長を実感できる

f:id:ruichaosmyth:20190813072510j:image

過去にやってきたゲームを思い返せばわかると思いますが、ゲームって、すぐに成長でき、成長を可視化でき、現実の数十倍成長を感じることできますね。これが、人を虜にする1つの理由なんです。

 

日常生活は成長を実感しづらい

日常生活だと、自分の成長を実感できることは少ないでしょう。例えば、ダイエットをするにしても、一日一日ほんの少しずつしか体重は減りませんし、なんなら増えてしまうこともあります。

勉強を例にとっても同じように、日々の成長なんて微々たるものしか感じることができません。場合によっては、前回の模試より結果が悪いなんてこともザラにあります。

このように、日常生活では、中々成長を実感することができないのです。

 


ゲームは日々成長を実感できる

  • 主人公のレベルアップや進化
  • ランキングやステータスの可視化
  • どんどん豪華になっていく自分の村

ゲームには沢山の種類がありますが、どんどん成長していき、次から次へと次のステージへ向かうことができます。さらに、何かしらのデータによって、成長を可視化できるものがほとんどなのです。

こういった、現実との違いが、人を依存させてしまっているのです。
 

集中モードに入れる

f:id:ruichaosmyth:20190813072638j:image

人生を楽しいと思える瞬間の1つは、集中状態に入っている時です。自分の経験を思い返して見れば分かると思いますが、集中状態に入ってるはネガティブなことをほとんど考えません。目の前の課題をクリアするために一生懸命になっています。

それに比べてひまな時はどうでしょう?

  • 校長先生の話
  • 意味無く長い会議
  • 対して興味もない学校の授業

基本的に暇だと思う時は、「早く時間経って欲しいな〜早くこの場から抜け出したいな〜」と言うふうに考え、その状況を嫌います。

 現実世界でも集中力を手に入れよう

www.ruiblog.work

 

ハーバード大学の心理学実験

ハーバード大学ヴァージニア大学は人がどれほど暇を嫌うのかと言う実験をしました。男女200人を対象に、何もない部屋で15分間じっとして過ごせるかという内容です。

なお、この実験部屋には、自ら電気ショック受けることのできる装置が置かれており、その装置は使っても良いとしています。

電気ショックは当然痛いし怖いので、そんな機会に触る人はいないだろうと思うでしょうが、現実は違ったのです。

たった15分間の暇に耐えられず、多くの人が、自分に電気ショックを流したのです。男性に至っては、約70パーセントの流したという驚異的な数字も叩き出されました。これくらい人は暇を嫌います。

人は暇より電気ショックを選ぶ

 

ゲームは常に忙しい 

f:id:ruichaosmyth:20190813072704j:image

ゲームって、次から次にイベントが発生したり、クリアを積み重ねていくようなストーリーが用意されていたりと、やることが沢山あります。

なので、今のステージをクリアしたとしても、より面白そうなステージが用意されていたりして、どんどん惹きつけられます。

また、スマホゲームなどであれば、あえて回数制限を設け、時間が経てばプレイ出来るようなスタイルを取ります。「でも課金アイテムを使えばすぐにプレイできるよ!」っていう方針にすれば、より課金されやすくなるので、こういったゲームは多いです。

 

 

違う世界に入れる

twitter.com

現実では、いろんな願望があると思います

  • 異性にチヤホヤされたい
  • 空を飛んだり、モンスターを捕まえたりと非現実的なことをしたみたい
  • 新しい人生を歩みたい
  • 旅行などに行って、違う文化を味わいたい

そんな、願望をゲームは叶えてくれます。

いつでも、非現実的な、夢の世界に入り込むことができますし、そこの世界は自分中心に回っており、不満が溜まりにくいです。

ディズニーランドや、アニメにハマってしまう理由も、これと同じようなものですね。

これだけの願望を、ゲーム機一つで叶えられるのですから、手軽さ、面白さ、好奇心、何をとっても興味を持つ要素だらけですよね。

 

承認欲求が満たされる

f:id:ruichaosmyth:20190813072839j:image

人には、承認欲求というものがあり、この欲を満たすことで幸せになれます。

例えば、ブランド物を好む人は多いですよね。でもブランド物を好む人って、その品物はどんな素材を使われていて、どういう過程で作られているから価値がある。なんてわかる人はほとんどいないと思います。

要するに、他人に評価されたい願望があるからブランド物を手にするのです。

この願望こそが、承認欲求です。

周囲の人間に自分を評価してほしいという願望のことですね。

 

常に自分が主人公

ゲームの世界では、自分が中心に物語が進むことがほとんどです。ゲームの中では当然に自分が注目され、進めるごとに輝く存在へと変化を遂げていきます。

さらに、時間をかけたり、お金をかけたりすれば、現実世界でも注目されるプレイヤーになることができます。

承認欲求が満たされる感じから離れられなくなり、ゲーム依存性に繋がってしまう場合もあります。

 

まとめ

ハマりやすい原因を並べましたが、ゲームをやることは悪いことではありません。適度にやれば、ストレス解消やモチベーションアップに繋がりますし、極めれば仕事にすることも可能です。

ですが、目的なくやり続けていると、脳が縮小したり、決断力が低下したりするデメリットもあります。

自分にとってのメリット、デメリットを見直したうえで、ゲームとの向き合い方を決めましょう。

 

 ゲームを辞めてしまいたい方はこちらの記事を参考にして下さい

www.ruiblog.work