るいが贈る生活のお役立ち情報

あなたが幸せになる情報を提供します

なぜゲームにハマりやすい?実は人を虜にする心理術が張り巡らされていた

ゲームって物凄く中毒性ありますよね

タバコやお酒なんかよりも、依存度が高いんじゃないか?なんて思ってしまうほどです。

 

筆者自身も一時期は、睡眠と飯の時間以外はゲームに没頭という時もありました。なぜこれほどまでに、どハマりしてしまうのでしょうか?

 

目次

  • 人がゲームにハマる理由
  • 簡単に成長でき、実感できる
  • 集中モードに入れる
  • 違う世界に入れる
  • 承認欲求が満たされる

 

人がゲームにハマる理由

f:id:ruichaosmyth:20190610194749j:image

ゲームって、人の心理を掴むためにできたのではないか?って思ってしまうくらい、心理学的にも、人を虜にする面白さがあるんです。

 

今回はゲームにハマる理由を四つ用意いたしました。順に見ていきましょう。

 

簡単に成長でき、実感できる

今までにゲームをしてきた方は、その時のことを思い返してみて下さい。

ゲームって、強くなってる、上手くなってる感じが目に見えてわかりますし、成長速度も速いですよね?

この成長速度の速さが、心を掴まれる理由の一つなんです。

 

日々の生活を考えてみるとわかりやすいと思います。日々、自分が成長してるって目に見えて実感できますか?筋トレとかダイエットとかしてみても、短期間じゃほとんど変化しないですよね。

 

これに、比べてゲームは、装備を手に入れたり、レベルやランクが上がったりと、成長を実感できます。これが、ハマってしまう要因ということです。

 

集中モードに入れる

f:id:ruichaosmyth:20190610194908j:image

私的には、集中状態に入っている時が、人生で一番幸せなのではないかと思っています。

 

理由は、早く時間が経過してほしい時を思い返してみると、それは暇な時だからです。校長先生の話、意味無く長い会議、興味のない講義、どれを取っても暇なんです。

 

要するに人は、暇が嫌いなんです。だから、その逆の集中状態が最高の幸せの時間なんです。

 

人が暇を嫌う研究結果

ハーバード大学ヴァージニア大学が200人を対象に、何もない部屋15分間程度、じっとして過ごせるかという実験を行いました。

 

なお、この実験部屋には、電気ショック受けることのできる装置が置かれており、電気ショックだけは自分に流してもいいよというものでした。

 

すると、たった15分間の暇に耐えられず、男性の70パーセントは自ら電気ショックを受けたのです。これくらい人は暇を嫌います。

 

ゲームに暇はない

ゲームで暇な時間が出てくるときは、ある程度ゲームをクリアしてしまった時、イベントまでの時間を待つ時くらいでしょう。

 

それ以外の時間は、イベントが発生したり、レベルを上げる作業をしたりと、とにかくやることがあります。

 

よって、自然に暇じゃない状態が出来上がり、熱中してしまいやすいのです。

 

 

違う世界に入れる

f:id:ruichaosmyth:20190610194943j:image

現実では、いろんな願望があると思います

・異性にチヤホヤされたい

・空を飛んだり、モンスターを捕まえたりと非現実的なことをしたみたい

・新しい人生を歩みたい

・旅行などに行って、違う文化を味わいたい

 

そんな、願望をゲームは叶えてくれます。

いつでも、非現実的な、夢の世界に入り込むことができますし、そこの世界は自分中心に回っており、不満が溜まりにくいです。

 

ディズニーランドや、アニメにハマってしまう理由も、これと同じようなものですね。

 

これだけの願望を、ゲーム機一つで叶えられるのですから、手軽さ、面白さ、好奇心、何をとっても興味を持つ要素だらけですよね。

 

承認欲求が満たされる

人には、承認欲求というものがあり、この欲を満たすことで幸せになれます。

 

例えば、ブランド物を好む人は多いですよね。でもブランド物を好む人って、その品物はどんな素材を使われていて、どういう過程で作られているから価値がある。なんてわかる人はほとんどいないと思います。

 

要するに、他人に評価されたい願望があるからブランド物を手にするのです。

 

この願望こそが、承認欲求です。

周囲の人間に自分を評価してほしいという願望のことですね。

 

常に自分が主人公

ゲームの世界では、自分が中心に物語が進むことがほとんどです。ゲームの中では当然に自分が注目され、進めるごとに輝く存在へと変化を遂げていきます。

 

さらに、時間をかけたり、お金をかけたりすれば、現実世界でも注目されるプレイヤーになることができます。

 

承認欲求が満たされる感覚を気にってしまい、ゲームをやめられなくなるんです。

 

まとめ

ハマりやすい原因を並べましたが、ゲームをやることは悪いことではありません。適度にやれば、ストレス解消やモチベーションアップに繋がりますし、極めれば仕事にすることも可能です。

 

ですが、目的なくやり続けていると、脳が縮小したり、決断力が低下したりするデメリットもあります。

 

自分にとってのメリット、デメリットを見直したうえで、ゲームとの向き合い方を決めましょう。

 

 あなたが居酒屋で頼むものを教えてくださいwww.ruiblog.work

 

.entry-content h3 { padding: 4px 10px; color: #111; background-color: #f0f0f0; border-left: 8px solid #1056a2; border-bottom: 1px solid #1056a2; }