るいが贈る生活のお役立ち情報

あなたが幸せになる情報を提供します

福岡 高齢者ドライバーの事故映像を見て感じたことは

f:id:ruichaosmyth:20190605201853j:image

高齢者ドライバーの事故

 6月4日 福岡で悲惨な事故が起こりました。

どれだけイカれた運転をしていたと言っても、人が亡くなるというのは悲しいものです。

 

ご冥福をお祈りします。

 

 最近、高齢者ドライバー事故があまりにも目に留まりますよね。

今回は、高齢者ドライバーについて、私の考えと高齢者ドライバーのデータを交えて、話しをしていきます。

 

 

目次

  • 高齢者ドライバーの事故率
  • 死亡事故も圧倒的に多い 
  • 免許返納を強制してれば
  • 免許返納に関わる人間
  • 高齢ドライバーはいない方がいいって本気思ってる?
  • 自分には関係ないと思ってませんか?

 

 

高齢者ドライバーの事故率

内閣府が掲載しているデータをいくつか集めてきました。

 

まず、高齢者ドライバーの事故が目立っている背景に、高齢者ドライバー率の増加があります。

 

高齢者ドライバーが増えるのだから、比例して事故が増えるのも当然ですよね。

f:id:ruichaosmyth:20190605191540g:image

 

 

死亡事故も圧倒的に多い

交通事故で、年間4000人近くの方が亡くなっています。

その中での高齢者の割合は、54.8パーセント

 

いくら高齢者が増加している言っても、この数字はおかしいですよね。

 

運動能力の低下、脳機能の低下などが原因なのでしょう。

 

 

75歳以上は圧倒的

75歳以上と75歳未満の死亡事故率は、倍も違うようです。ここまで圧倒的数字を出されると、流石に免許を返納してほしいという気持ちが強くなりますよね。

 

ですが、毎日ほんの少しずつ、身体機能が衰えてるからまだもう少し大丈夫だろ。というような気持ちになってしまうのでしょう。

 

 

免許返納を強制してれば

日本政府が、高齢者ドライバーに対して免許返納を義務付けていれば、今回のような事故は起こらなかったはずです。

 

とは言っても、いざ義務付けるとなると

・物凄い量の手続きを行わなければならない

・反対派の人間から罵倒される

・免許を取った後の措置(地方の高齢者の移動方法)を取らないといけない

 

などなど、今の日本で、こう言った事をするとなるとあまりにも大変なんです。

 

実際にあなたが動こうと思いますか?

 

最初に3つ質問します

f:id:ruichaosmyth:20190605201728j:image

 

・免許返納を強制しようとすれば誰が行うのかわかりますか?

・高齢者ドライバーはいなくなった方がいいと本気で思っていますか?

・自分には関係ないと思っていませんか?

 免許返納に関わる人間

おそらく、半端じゃない量の人間が動くことになります。国家ぐるみの話し合いになるでしょうから、労力も時間もかかります。

 

そこで、当然反対する人間も現れるでしょうから、賛成派と反対派が対立することになりますよね。

 

反対派の意見が押し通れば、労力も時間も無駄になります。

物凄い労力を費やしても、強制返納に至れるかすらわからないのです。国が、強気に動かない理由の1つですね。

 

高齢ドライバーはいない方がいいって本気思ってる?

おそらく多くの人がイエスと答えるでしょう。

しかし、それは一瞬の気持ち、または軽い気持ちで本気ではありません。

 

もし、本気ならば、全力で行動していますし、その話題で頭がいっぱいいっぱいになるからです。 

 

悲惨な事故を見た後など、その一瞬は本気で思っていても、時が経てば忘れしまいます。

そして、忘れれば、当然行動しません。

 

でも、大規模なストライキなどが起これば、国は強制的に動くしかなくなります。

  

あなたが本気なら、あなたが率先して今すぐ行動を起こす必要があります。

 

自分には関係ないと思ってませんか?

正直私は思っています。

なぜなら、高齢者が関係する事故を画面越しでしか見たことないからです。

 

画面越しだとどうしても実感するのが難しいんです。

そして、自分の生活に全く害を及ぼしていないし、これからも及ぼす可能性が限りなく低いからです。

 

もし、自分の生活が脅かされるのであれば、あなたも率先して動くでしょう。

 

例えば、消費税率が80パーセントになるって言われたらどうしますか?流石に行動を起こすでしょう。

もっとも、日本の集団心理の強さだと、起こさない可能性もあるのですが。

 

まとめ

今は、高齢者ドライバーというワードが頭の中に焼き付いているから、頻繁に事故が起こってらように見えますが、

昔と事故の割合はそれほど変わっていません。

 

原因は、高齢者が増えたことと、ワードが頭に焼きついてることです。

 

それでも、世の中を変えたい意思が本気なのであれば、今すぐ行動を起こしましょう。

 

先延ばし癖があるあなたへ 

www.ruiblog.work

 

.entry-content h3 { padding: 4px 10px; color: #111; background-color: #f0f0f0; border-left: 8px solid #1056a2; border-bottom: 1px solid #1056a2; }