ホワイト心理学って何?

ホワイト心理学とは、日常生活をより良いものにしてくれる心理学知識のことです。当ブログでは、よりわかりやすいに心理学を噛み砕いて説明しています。時間が5分とあれば立ち寄って損はしませんので、上記をクリック!

10秒心理テスト 居酒屋に行って絶対頼む物は何?性格診断してみよう

心理学って、日常生活のほとんど全てに関わってくるんです。特に何かを選択する時は、意識的でも無意識でも心理学が必ず絡んでいます

 

例えば、今日どんな服を着ていくかといった些細なことや、明日の試合で緊張している気持ちの状態など、どんな時でも心理学が絡んでいるのです。

 

そこで、今回は簡単な心理テストをして、あなたの性格の一部を覗いていこうと思います。

 

 

居酒屋に行ったら絶対頼む物は何?

心理テストは至って簡単。10秒で終わります。

あなたが、居酒屋に行けば絶対に頼む物を1つあげてください。

ここで、何を上げるかによって、あなたの性格の一部が見えてきます。

 

 

頼む物を決めたあなたは、下記に今回の心理テストのテスト結果を記載してますので、スクロールして、あなたの性格を見てみて下さい。 

 

 

 

ビール(お酒)を頼む

物事を論理的に考えるような理系のな方が多いです。頭がいいのか悪いのかは別として、正解の無い問いに対して、正解にもっとも近いですあろう解答を提示してきます。

 

無論スピリチュアルにハマる人間は、馬鹿であると言う研究結果もあるので、論理的思考は伸ばしていった方が良いです。

 

 

スピリチュアルとは?

・今日は、いいことしたから神さまが何か恩恵を与えてくれるだろう

・最近いいことが連続して起こってるから、もうすぐ悪いことが起こってしまう

・天国や地獄を信じている

 

などのことで、科学では証明できないオカルト系のことを指します。占いや幽霊などもスピリチュアルあるに属します。

 

 こちらのに当てはまればあなたは天才です

www.ruiblog.work

 

 

定番な酒のつまみを頼む

枝豆だったり唐揚げだったりと、誰もが頼み、特に否定もされないような答えを選んだあなたは、 集団心理に影響されやすい可能性があります。

 

 

集団心理とは?

これは、世界の人々と比べても、日本人は強い傾向にあり、大多数の意見に合わせてしまうような心理のことを言います。

 

渋谷での、ハロウィンや年末年始カウントダウンイベントなどは、年々過激化していますよね。

あれも、実は集団心理が働いており、「周りが暴れるから自分も暴れてもいいだろう」という心情が現れているのです。

 

集団心理は、判断能力を低下させますのであまり捉われないようにしましょう。最悪の場合あなたの人生を台無しにする可能性だってありますから。

 

 

集団心理に当てはまる方は、他人に気を使うでしょう

www.ruiblog.work

 

他人は頼まないかもしれない物を頼む

・明太チーズの出汁巻卵

・締めの鮭茶漬け

・レンコンのはさみ揚げ

・ラーメンやどんぶりなど

 

他人からは評価されない可能性があるけども、自分が本当に好きな、よく頼むようなものを選んだあなたは、他人に左右されにくく、意思が強い人間です。

 

 

上記で説明したような、集団心理にも捉われてなく、自分の中の最善の案を提示することができるのは良いことです。

これからも、生きていく上で重要な能力になってくるので、どんどん伸ばしていきましょう。

 

ここだけは気をつけよう

実は、一点だけ注意点があって、自分の意思が強すぎるために、他人の意見を受け入れない割合が高いです。

ですので、最善の選択をするには、他人の意見も必要と心に留めておきましょう。

 

 

受け狙いなものを頼む

・練乳イチゴパフェ

・タヌキのお肉

・店員さんの連絡先

・座布団

 

などなど、居酒屋とあまり関係ない、一般的な人が連想しないような物・ウケを狙ったような物を頼んだあなたは、承認欲求が高く、自己顕示欲が強い傾向があります。

 

承認欲求・自己顕示欲

自分の存在を周りの人間に認めて欲しい・自分の考えにみんな同調して欲しい等の気持ちの事です。

 

自己顕示欲が高い人ほど、人とは異なった行動をとるなどして、自分自身のアピール活動に活発的になります。

 

 

まとめ

こんな些細な情報でも、心理学を知っていたら読み取れる情報が何倍にも増えるんです。心理学を知るだけで、日常生活がどんどん豊かになっていきます

 

また、今回の心理テストの結果に落ち込んだあなた。性格は変わるそうです、手っ取り早いのは、望む性格を意識的に取り入れ、習慣化することです。

 

 心理学でから良い選択方法を学ぼう

www.ruiblog.work