ホワイト心理学って何?

ホワイト心理学とは、日常生活をより良いものにしてくれる心理学知識のことです。当ブログでは、よりわかりやすいに心理学を噛み砕いて説明しています。時間が5分とあれば立ち寄って損はしませんので、上記をクリック!

恋愛に使える心理学4選 認知的不協和の解消は最強

どうも、心理学ブロガーのるいです

実は心理学って恋愛にも応用できるんです

でも心理学って難しそう、、と思うでしょうが無意識にできる人もいます。だから1つ1つ覚えて身体に刻みこんでいきましょう。

 

f:id:ruichaosmyth:20190601000118j:image

 

目次

・恋愛使える心理学って何がある?

ミラーリング効果

・単純接触効果

・認知的不協和の解消

・承認欲求

 

 

恋愛使える心理学って何がある?

心理学って生活のほとんどに通ずるもので、当然、恋愛に使える心理学は山のようにあります。いくつか、簡単に説明していきましょう。

 

 異性と話すことが苦手な方へ

www.ruiblog.work

 

ミラーリング効果

これは、相手のしぐさや言動などを真似することで、相手は「この人とだったら気が合うな」なんて錯覚しちゃうことを誘発させるテクニックなんです。

 

当然、ぎこちない真似はダメですよ!まずは、全てを真似しようとせず簡単なことから真似しましょう。

 

 


簡単なミラーリング

・相手が手を顔に当てたら自分も真似する

・話す時の相手の口癖だけを真似してみる

・笑ったら笑う 頷いたら頷く

 

 

 

単純接触効果

人間は、他人には好意を寄せず、むしろ攻撃的になるという研究結果があります。

また、パーソナルスペースというのですが、赤の他人が自分の近くに来ることを大半の人間は嫌います。だから、仲良くならなければ近寄ることすらできないのです。

 

 

 2人きりで会おう

これは、会えば会うほど好感度が上がっていくというものです。さらに欲を言えば、2人きりで、短期頻度で3回会えば好感度は最高潮に達します。

 

 

人が集まる場所は恋が生まれやすい

学校や職場だったり、部活だったり、サークルだったりで恋が生まれやすいのは、この単純接触効果が影響しているからです。あなたも一度や二度は、経験したことがあるのではないでしょうか?

 

  

 告白するときはタイミングを大切に

www.ruiblog.work

 

認知的不協和の解消

ずばり、認知的不協和の解消とは自分が行った行動に対して無意識のうちに理由付けしてしまうことなんです

 

そもそも認知的不協和って?

テスト前だし勉強しないとな〜

でも、この漫画の続き気になるし漫画読みたいな〜

 

こういうふうに、自分の感情に矛盾が生じることを認知的不協和と言います。

 

ここで人間は、どちらかを選択しなければなりません。だから認知的不協和の解消を行うのです

 

A テストが大事だから、漫画を読みたいという欲求を切り捨てる=テストがあるから漫画が読めないと思い込む

B 漫画を読みたいという欲求が打ち勝ち、ひたすら漫画を読み始める=漫画を読むから勉強はできないと脳が解釈

 

このように、矛盾した物事を解決する時は、自分にとって都合が良い、無意識のうちに納得してしまうような解釈がなされます。

 

 

恋愛でも効果を発揮

人間は、助けてくれた相手の事を好きになると思いきや、助けた相手の事を好きになるんです。

 

道路で、転んでいた女性がいました。発見した男性が急いで相手を助けました。

すると男性の頭の中では、「なんであの女性を助けたんだろ?わかった!自分があの女性に好意を持ってるからか」という風に考えてしまうんです。

 

そんな都合のいい話があるわけない。と思う方もいるかもしれませんが、これは、大学実験で実際に立証されており、心理学の世界では結構有名です。騙されたと思って試してみて下さい。

 

 

認知的不協和の解消番外編 

実は恋愛だけでなく、この認知的不協和の解消は様々な場所で活かすことができる心理学で、身につけると大変強みになります。

 

先輩からも好かれるます。職場だったり、部活だったりで、相手は意地悪してくるから苦手なんだよな〜でも関わらないといけない。

 

って人結構いると思います。そんな時に活きてくるのが認知的不協和の解消。

 

 

具体的に、どうすればいいのかというと、先輩にどんどん質問して教えを請うんです

そうすると、最初は、嫌々やってきますが、やがて認知的不協和の解消が起こり、教えてるあなたの事を気に入り始め、別人のように接してくれるようになるでしょう。

 

 

承認欲求

一般的な考えだと、与えられる方がいいに決まってる!

とお思いになってるかもしれないですが、実は、与えることによる幸せも絶大なのです。

 

 
人は、何か相手に与えることによって、社会的貢献をしたと思うことができ、幸福度が大幅にアップします。

これは、承認欲求と言って、相手に与えて感謝されることで、自分の存在価値に満足感を感じることです。

 

 

ベストは与え、与えられる関係

当然、どちらかに偏っているといい関係が築けるわけがありません。ですが、どうしても相手に尽くしてあげたいという感情から、時に与える方が圧倒的に多いという状況になってしまうことがあります。

 

そこは、物事を長期的スパンで見て、どうにか抑えて下さい。今、パートナーに尽くして関係が悪化していくより、与え与えられでずっーと仲良しで居れた方がいいでしょう。

 

 

リターン5倍の豆知識

プレゼントを、相手より先与えると、心理学実験では5倍のリターンが返ってくるという結果があります。5倍のリターンですよ!どんな投資よりも試してみる価値があるでしょう。まさに先手必勝です。

 

また、プレゼントは一回で大きく渡すより、小さなものを何度もあげた方が相手に印象付きやすいという実験結果もあります。ですので飴玉を配りまわりましょうw 

 

 

まとめ

いくつか、心理学テクニックを紹介しましたが、人間の脳は、1時間後に今覚えたことの大半を忘れてしまいます。だから、一番オススメの認知的不協和の解消だけは覚えていて下さい!いろんな場面で応用が効きますので。


そして、それでも他を覚えておきたい!という方がいればブックマークをするべきです。流し見でもいいので、復習をするだけで、記憶定着率が圧倒的に変わってきますから。

 

こちらも恋愛テクニックです

www.ruiblog.work