ホワイト心理学って何?

ホワイト心理学とは、日常生活をより良いものにしてくれる心理学知識のことです。当ブログでは、よりわかりやすいに心理学を噛み砕いて説明しています。時間が5分とあれば立ち寄って損はしませんので、上記をクリック!

浮気する奴の対処法 浮気する奴は成功者だし正直者?テストスロンが重要だった

f:id:ruichaosmyth:20190323200835j:plain

浮気する奴の対処法 浮気する奴は成功者だし正直者?テストステロンが重要だった

~浮気~

一文字一文字は何の変哲もない文字なのに組み合わさることでここまで汚らしい言葉になるものはなかなかないですよね

 

浮気された日には、怒り、悲しみ、哀れみ、殺意、脳内で感情が暴れまわりますよね。最終的にこの気持ちをどこに落ち着けたらいいのやら

今回は浮気にはある物質が深く関わってことがわかりました。彼に彼女に浮気をさせない一手になるかもしれません。

 

 

目次

・浮気する奴は成功する人

・テストステロンって?

・テストステロン79人の研究

浮気者は正直者?

・心は寛大に

・こいつらはヤバイから絶対関わるな!

 

 

 

▼浮気する奴は成功する人

浮気者と成功者、一見無関係にも見える両者ですが、実は両者テストステロン濃度が高いということがわかったのです。

 

 

▼テストステロンって?

この物質の濃度が高いほど、成功しやすく、正直者になりやすく、社会貢献なども行うようになるという実験結果があります。テストステロンの体内濃度は天性的なものもありますが、状況によって十分に変化もしていくのです。

 

 

▼テストステロン79人の研究

79人の男女を集めそれぞれのテストステロン値を調べました。するとパートナーがいる人達の方がはテストステロン値が低かったのです。

そう、パートナーを持つことでテストステロン値は下がるのです。

 

ただし、いきなりガクンと下がる訳ではなく、愛し合った年月に比例してだんだんと下がっていくのです。ちなみにテストスロン値の低い男性との方が恋愛は上手くいくとの研究結果もあります。

 

 

浮気者は正直者?

テストステロンクリームを塗った2012年の研究結果があります。男性46人を集め2グループに分かれてもらいました。片方にはクリームを塗り、もう片方にはクリームを塗らず、それぞれゲームをしてもらいました。ゲームの結果は自己申告で成功すればお金をもらえるという者です。するとクリームを塗ったチームの方が圧倒的に正直者だったという研究結果が出たのです。

テストステロンの多い人は浮気はしますが、一夜限りの関係などである場合が多いんです。浮気してる時点で正直者なのか?とはなりそうですがw

 

www.ruiblog.work

 

 

▼心は寛大に

身体の浮気をしてしまう行為は動物が子孫を残そうとする進化の過程で生まれた本能的な行為でもあるんです。長く愛し合っていればテストスロン値は徐々に落ち、浮気もしなくなるでしょう。

さらに、浮気されてすぐに別の人に変える。しかし変えたばっかのパートナーはテストステロン値が当然高いです。つまり負のループになっているです。

現実を受け止め、自分も遊んでやるくらいの気持ちになり寛大な心を持ちましょう。

 

 

▼こいつらはヤバイから絶対関わるな!

・ダークトライアド→簡単に言うとサイコパス的な人

マキャベリズム→他人を利用して喜ぶような人

・ナルシスト→ナルシスト

この三特徴を持つ人とは恋人なんてもってのほか、まず関わらないことをお勧めします。持ってる感情が違うんです。特にダークトライアドは危険中の危険。絶対避けましょう。

 

 

▼まとめ

浮気の完全対策にはなりませんでしたが、少なくともテストステロンが関わってることは理解できたでしょう。テストステロン値を上げる方法があるので当然下げる方法も存在します。どうにかそれを導入して自分なりの浮気防止策を探す。はたまた寛大な心を作る努力をする。

 

人生は自分次第。幸せライフを。

 

www.ruiblog.work

www.ruiblog.work